« 2009年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月27日 (水)

世界お茶まつり・へうげもの茶室「日本茶どうらく」

明日28日から4日間、静岡市のグランシップにて世界お茶まつりが開催されます。甚八窯も会場2Fにて、へうげもの茶室「日本茶どうらく」という名前にてお茶まつりに参加します。期間中は富山で復活した民衆のお茶「バタバタ茶」、 宇治田原の名品種展茗であじわう
「大茶盛」、茨城県北部で老夫婦の作るこころのこもった「美和村のお茶」と三種類のお茶をご紹介いたします。29日午後と30日午前に茨城県産在来種無農薬の美和茶を甚八急須でおもてなしいたします。

世界お茶まつりHP http://www.o-cha2010.jp/index.html
■茶室について
山田芳裕氏の「へうげもの」(講談社モーニング連載中)と、ミラノサローネにも出展した酒井コウジ氏のエコデザイン「どうらく庵」(SIA  with 株式会社アクト)を融合させた空間「日本茶どうらく」は、自然と静謐さをたたえ、そして床も炉も無くきまりの無い、凛とした解放感に浸れる茶室です。中央のテーブルは茶室に通じる露地や待合や寄付のよう。茶室を構成するさまざまなコンテンツに触れ、こころが次第に化けていきます。その先の茶室には水木しげる直筆の軸が掛けられ、こころが解きはなたれていくでしょう。茶室という器だけでは何も充実しません。味わいとこころのゆたかなお茶がトリガーとなり、お茶を楽しむかたちができあがります。お時間ございましたらぜひお立ち寄りください。

18-1.jpgのサムネール画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年11月 »