« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年5月26日 (金)

小川甚八作陶展

 ただいま、松屋銀座の7階美術サロンにて、小川甚八作陶展が開催されている。急須の甚八と呼ばれ、その急須でいれると本当にお茶の味が引き出される。今回は後手のティーポットが多く出ている。そのほか、花入れや食器類なども。どれも大変いい出来栄え。

今月30日(火)まで。

作家のHPはhttp://www.jinpachigama.com/

Seijiushirode_1 写真は青瓷水注

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

初夏の懐石

初夏の懐石。

Dscf0031_1

型のいいキス。キスの向附。海老のしんじょ。白飯。

Dscf0035

トリ貝、海葡萄、独活のあっさり和え物(左上)。石川小芋の木の芽和え(下)。しどけ(山菜)の酢味噌和え(右上)。

5gatu

キス、トリ貝は新鮮そのもの。 五月はお茶の世界では風炉に切り替わる時期なので、海老しんじょですこしおめでたい雰囲気を出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

初夏の花

初夏の花を生けました。

5gatu_r1_1 丁字草とイタヤカエデ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

新茶の新芽

 今年のお茶の育ち方は少しゆっくりめのよう。先週末、茶作り体験で、とある茶畑へ。ちょうど雨模様になって茶摘みはできなかったけど、朝早く摘んでおいてもらった茶葉を蒸したり揉んだりする作業を1日かけて。手摘みでもっとも贅沢な摘み方は写真のような形。Dscf0071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »