« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月20日 (木)

お茶を楽しむ器

小川甚八の急須、湯のみ、湯冷ましなどの茶器展が、昨日から伊勢丹新宿店5階の特選和食器売場で。“急須の甚八”といわれ、細い注ぎ口と、胴貫という技法で作られた茶漉しで、お茶の甘み、うまみが最後の一滴までしぼりだされる。甚八氏曰く、「お茶がおいしく入る急須」そろそろ新茶の季節。今年の出来はどうなのかな。

作家のホームページはhttp://www.jinpachigama.com

Dscf0200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

お茶でも

お天気がよいので、籠にお茶のセットをして、外でくつろぎたい気分。Dscf0191_r1_r1

器は小川甚八作。

作家のホームページ http://www.jinpachigama.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

春らしい懐石

筍の木の芽ずし。お酢と薄口醤油のみのさっぱりした酢飯で。お椀は、筍を煮て衣をつけて揚げたものを椀種に。お汁のグリーンは、グリンピースを裏ごしして溶かし入れて。向附は、またまた鯛。勝浦沖でとれた天然もの。大きさは1kg足らず。Dscf0172 Dscf0164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »